自律神経って何ですか?

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

みなさんは自律神経って何かご存じでしょうか?

手や足は自分の思ったとおりに動かすことができますが、血液を循環させたり、体温を上げたりすることは、自分の意思ではほとんどできません。
そうした自分の意思ではできない体内の機能をコントロールしているのが自律神経で、正反対の働きをする2種類です。

ひとつは体を活動状態にするなど、おもに日中の活動時に活発に働く交感神経です。

もうひとつは副交感神経で体をリラックス状態にします。おもに夕方から明け方にかけて、休息時に活発に働いています。

たとえば、大事なプレゼンで緊張して心臓がドキドキしてたり、汗がでたりするのは、交感神経が活発に働いているからです。
終わるとホッとして心臓のドキドキがおさまるのは、交感神経と切りかわって、副交感神経が活発に働いているからです。
自律神経のスイッチがうまく切りかわらないと、疲れやすい、体がだるい、めまいがする、目の疲れ、肩こり、腰痛、頭痛、微熱など、身体の不調が多くなります。
当サロンでは自律神経のツボが多く集まる頭部から首、肩まわりを心地よいリズムでほぐします。神経の中枢である脳への血流を良くすることで、脳で感じ取る肉体的疲労、眼精疲労やストレスを軽減、自律神経を整えて免疫力をアップさせ、睡眠を整えていきます。