外出自粛でストレートネックが急増!?

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

7月に入り、少しづつ日常生活が「コロナ前」に戻りつつあります。
が、最近の東京都の新規感染者増加が非常に気になるところではありますが・・・・

最近、施術して気になるのが、ストレートネック(気味)の方が増えたなあということ。

外出自粛解除後、ずっと緊張していた気持ちがゆるんで、ふと自分の身体に目を向けると、最近、首・肩が辛いという方はいませんか?
それは、外出自粛中にストレートネックになったせいかもしれません。

ストレートネックとは、本来ゆるくカーブしている首の骨(頚椎)が、長期間に渡る姿勢の崩れや疲労により、首の骨が真っすぐになってしまった状態です。

ストレートネックは、首が前に突き出た姿勢になり、頭の重心が前に移動してしまうため、頭を首の筋肉だけで支えなくてはならなくなります。
頭の重さは大人で4、5kgあり、本来は首がカーブしていることで重さを分散していますが、ストレートネックになると、ダイレクトに米袋くらいの重さが首肩にのしかかります。
すると、筋肉が緊張し、慢性的な首の痛みや肩こりなどの症状が現れます。

症状が進行すると、首の神経を傷め、頭痛、眼精疲労、手足のしびれ、めまいなどを惹き起こすとがあります。
また、首の筋肉が緊張するため、頭皮も固くなり、寝つきが悪い・眠りが浅いなど睡眠に影響も出てきます。

ストレートネックは別名スマホ首とも呼ばれ、近年、スマートフォンの使い過ぎでストレートネックが増えています。
スマートフォンを使用する時、うつむいたままの状態になりますが、長時間見続けることとで、頭を支える首に大きな負担をかけ、首のカーブが次第に失われていきます。
その他、長時間のパソコンの使用や姿勢が悪い座り方などもストレートネックを引き起こします。

今回の外出自粛期間中、ストレートネックの人が急増したのは、
・テレワークで仕事環境が変わり、慣れない机やイスで長時間のデスクワークをすることで姿勢が悪くなった
・家にいることが多くなり、手持ち無沙汰でスマートフォンやタブレット、パソコンを見る時間が増えた
などが挙げられます。

正式な診断は病院でレントゲンを撮っていただくことになりますが、ストレートネックまではいかなくても、「ストレートネック気味」という方はもっと多いと思います。

まだ当分テレワークが続く方は、正しい姿勢でデスクワークができるよう机やイスを用意するのも考えた方がいいかもしれません。
また、スマートフォンの長時間の使用は控え、ダラダラ見ることは止めて、時間を決めるのも一案です。

当店のヘッドマッサージは頭皮だけのマッサージではなく、ストレートネックで固くなった頭と首の境目部分をゆるめ、首や肩周りもしっかりほぐして行きますので、ストレートネック(気味)の方にこそおすすめです。

梅雨で身体がだるい時期だからこそ、ヘッドマッサージでスッキリしませんか?