旬の野菜で夏に負けない

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

7/12から始まった緊急事態宣言がようやく9/30をもって一旦解除になります。
約2ヶ月半でしたので、今回は長かったですね。
テレワークや外出自粛の影響でめっきり人との関わりが減ってしませんか?

最近、スーパーで夏野菜を見かけると、ついつい手に取ってしまいます。
旬の野菜や果物を食べると美味しくて身体にも良いですよね。

夏野菜の効果とは

枝豆はビタミンB1、B2、カルシウム、食物繊維などが豊富です。
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変え、代謝を促す効果があります。
また、むくみの原因となるナトリウムの排出を助けるカリウムが多く含まれています。

トウモロコシは食物繊維、ビタミンB1、B2、E、カルシウム、マグネシウムなどがバランスよく含まれた夏野菜です。
茹でて食べる方が多いようですが、面倒でなければ蒸すほうが、栄養は逃げません。

おすすめのトウモロコシご飯

最近、私がよく作るのは、トウモロコシの実を包丁で削ぎ、炊飯器でお米と炊いてトウモロコシご飯を作って食べています。
(トウモロコシの芯も一緒に炊きますが、炊き上がったら芯は取り出します)

この方法で炊くと、芯の栄養もご飯に吸収されるのか、甘くて美味しいトウモロコシご飯が出来ます。
一度、試してみませんか?

旬の野菜を食べて夏に負けずに過ごしましょうね。
新型コロナウイルスにも負けない!