睡眠不足と肥満の関係

こんにちは。

練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

平均睡眠時間が1時間短縮されると体重が約1.1Kg増える?

昨夜、TVで「ダイエットビレッジ」と言う、ぽっちゃり女性5人がダイエットして一致団結して全員でトータル100㎏減量を目指す番組でした。

その中で睡眠不足は太るという話がありました。

人は寝ている間に自然に体脂肪を消費し、身体の修復作業を行っているそうです。
つまり、寝ている時に使われるはずの体脂肪は、寝ないと消費されず、肥満に繋がるということです。

65万人を対象にした研究では、平均睡眠時間が1時間短縮すると、体重が約1.1kg増えるという研究が報告されているそうです。

1kgの脂肪を減らすのには約7000K cal必要なので、増えた1kgを減らすのは相当大変ですよね。

運動と食事制限の両方で7000K cal消費するよりも1時間多く眠るほうが楽だと思います。

ちなみに脳も寝ている間に情報を整理するので、眠ることはとても大切なことです。

体重測定