認知症のリスクは調べられます

こんにちは。練馬駅徒歩30秒のヘッドマッサージ専門店
頭ほぐしサロンゆめゆらです。

当店はヘッドマッサージ専門店として、頭まわりを中心にほぐしますが、同時に睡眠に特化したお店でもあります。
睡眠と認知症には深い関係があります。

認知症にはタイプがあり、脳の血管に問題があるもの、脳の神経が死んしまうタイプなど種類はさまざまです。
その中でもアルツハイマー型認知症が約6割以上をしめています。

アルツハイマー型認知症は脳に溜まったアミロイドβとい物質で脳のゴミと言われています。寝ている間に排出されます。

この脳のゴミのアミロイドβは約20年前から溜まりはじめると言われているので、長年の蓄積によってアルツハイマー型認知症になります。

最近ではこのアルツハイマー型認知症をリスクを検査で調べることできます。
私も一度検査に行こうと思っています。

この検査というのはアミロイドβを排出するときに出る特別な物質の量を測定し、MCI(認知症の前段階)のリスクを調べるものです。
認知症のリスクが高いか低いのかを数値によって表されます。

保険適用外なので高額ですが、病院によって多少は料金に差があると思いますが
30,000円くらいの病院がありました。

当店の頭ほぐし(ヘッドマッサージ)で快眠習慣を整え、認知症のリスクを減らしましょう。

アミロイドβ脳脊髄液について過去のブログを参考にしてくださいね。