夏のマスク着用は十分ご注意を

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

6月初旬とは思えないような暑さになってますね。
今年の夏は新型コロナウイルス対策でマスクを着用する場面が多く、熱中症対策も重要になってきそうです。

私は自転車通勤なのですが、ここ最近はお店に到着して汗だくで、マスクの下も汗がすごいことに。。。

冬場のマスクは保湿に効果的ですが、夏のマスク着用で今年は地獄となりそうです。

最近TVで、身体の表面温度を温度センサーを使って調べていますが、やはりマスクを外した口もとの温度はかなり高くなっていました。

夏のマスク着用は汗や息で湿気がこもり、喉の渇きを感じにくくなります。

そのため喉が渇いて水分を補給するのではなく、1時間にコップ一杯くらいを目安に水分補給をするなどの対策を心がけましょう。

熱中症は野外でも多いようですが、室内でも多いようです。歳を重ねると暑さを感じるにくくなるため、喉の渇きに気がつかないとか。

さらに、就寝中は暑くて汗をかいても、水分を補給しないので、夜中は余計に熱中症のリスクが高まります。

こちらは就寝前に水分を補給することでリスクが下がります。

よく、夜中にトイレに行きたくないから、寝る前の水分はひかえてると言う方がいらっしゃいます。

熱中症の対策とトイレに行く面倒を比較すると、寝る前に水分補給の方が良くないでしょうか?