長期間のマスク着用で首こり・肩こりに

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

梅雨に入り、マスクがだんだんと暑苦しく感じられるようになりました。
この時期までマスクをしていたことがなかったため、まさかこんなに息苦しいものだったとは・・・

もちろん感染防止で着用しないわけにはいかず、また、お客様にもマスク着用での施術をお願いしており、大変お手数をおかけしております。

最近、特に首が辛い方、首が動かないという方はいませんか?
当店でも首が固まってしまっているお客様がとても多いです。
テレワークでPCの長時間使用や外出自粛中のスマホの見過ぎだけではなく、実はマスクのせいかもしれません。

日本人は毎年インフルエンザや花粉症対策でマスクをする人が多いですが、今までマスクをする習慣がなかった方も今回の新型コロナウイルス感染対策でマスク着用が必須となりました。

メガネやマスクを耳に掛けるとこめかみ(側頭筋)に力が入ります。
マスクをすることで耳が常に引っ張られる状態になり、首の筋肉(胸鎖乳突筋)に強い負担がかかります。
すると、筋肉が常に力が入っている状態になってしまうため、首の筋肉や肩の筋肉が固くくなり、首こりや肩こりの原因となり、さらに頭痛の発生や、目が疲れやすくなったりします。

こんな症状が出ている場合は、仕事の合間やお風呂上がりに、耳の後ろを指でくるくるとほぐしてみてください。
普段あまり耳の後ろなんて触ることもないと思いますが、思った以上に固くてびっくりするかもしれません。
痛気持ちいいくらいの強さでほぐしていくと、すぅっと頭が楽になると思います。

また、当店のヘッドマッサージは首回りもしっかりとほぐしていきますので、首こり・肩こりが辛い方には特におすすめです。

もうしばらくマスク生活も続きますので、セルフケアをしながら「withコロナ」で乗り切っていきましょう!