ストレスが原因?片目がピクピク

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

気温が低くなり肩や首が凝ってツライとご来店頂くお客様が多くなってきました。
お仕事の勤務形態がテレワークから出社へと徐々に戻ってきたのでしょうか、最近は頭痛や目の疲れのお客様も多いようです。

デスクワークの方はパソコンに向かう時間が多いと思いますので、目にも負荷がかかり眼精疲労になりがちです。
さらに冬はエアコンの暖房で室内が乾燥してドライアイになって眼精疲労がひどくなってしまいます。

私は長く会社員生活を送っていましたが、夕方になるとパソコン画面の数字が読めなくて、数字にピントを合わせたりして作業効率が悪くなっていました。

ある時、眼科で診察を受けた際に目の表面に細かいキズがあったようで、眼科の先生は『車のフロントガラスはウインドウオッシャー液で潤してワイパーを使うけど、あなたの眼はカラカラの状態でワイパーを使っている状態のよう』と言われました。

仕事に集中するとパソコン画面を凝視して、瞬きをしないので、余計に眼が乾燥してしまいます。

更に加齢と共に涙の量が少なくなるので、仕事の合間に頻繁に眼薬をさして目に潤いを与えていました。

さらに仕事が忙しくなると、左目のまぶたが自分の意思とは関係なくピクピクとケイレンするように。
仕事はかなり波が大きく、暇な時期は不思議とまぶたのケイレンはありませんでした。

私の場合、このまぶたのケイレンは眼科で診断を受けるほどの病気でもなく、仕事のストレスと比例して頻度が高くなりました。

今ではほとんどないのですが、たまに出ることもあります。その場合は施術の際に使っているアイピローを温めて目の上にのせて、目のツボを刺激し、リラックスしています。

これからの寒い時期にはアイピローが効果的ですので、当店では基本的に下記のあずきアイピローを使用していますが。
もし苦手な方は遠慮なくその旨をお伝えください。

あずきアイピロー