医療体制が切迫しても出来る事を

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

7/12から始まった緊急事態宣言がようやく9/30をもって一旦解除になります。
約2ヶ月半でしたので、今回は長かったですね。
テレワークや外出自粛の影響でめっきり人との関わりが減ってしませんか?

新型コロナウイルスの影響で献血する方が激減して、血液が逼迫との報道があります。
練馬駅北口にも時々、献血バスが止まっていますが、
先日、私は石神井公園駅前の献血バスで献血してきました。

どこで献血したのか

今年5月にも光が丘公園の献血バスで献血したので、女性は年間2回までしか
献血できないので、次回は来年5月以降となっています。

昔は貧血で献血したくても出来ない状態でしたが、健康で献血できる身体になって
協力できるようになりました。

さらに献血をすると血液検査の結果を献血のマイページで見れるので
自分の健康状態を把握するのにも役立っています。

健康診断でも血液検査がありますが、献血時の血液検査でコレステロール値、
血糖値や血圧なども測ってもらえるので、自分の身体の状態を把握するためにも
献血に協力しています。

どうして貧血とわかったのか

昔、普段通りに運動していた時に、いつもよりも息があがり疲れることがあり、
こんなに運動しているのに体力が落ちるなんて。。。
まだまだ運動が足りないのかと思ってました。

たまたま健康診断の時期と重なって、健康診断の通知書によると血液検査で異常値があり
要検査となっていました。色々と調べると胃潰瘍になっていて、そこからの出血が影響して貧血となっていたのでしょう。貧血になると息切れなどのサインが出ているので、見逃さないようにしましょう。

新型コロナウイルスの影響で医療も逼迫、血液も逼迫となっていて心配がつきませんね。

献血カード