猫背の方は頭の位置を要チェック

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

外出自粛で家で過ごす時間が長くなり、テレワークでパソコンに向かう時間がさらに増えています。長時間のパソコン作業は目が疲れる眼精疲労、ストレートネックや猫背の原因にもなります。

猫背になるとどうしても頭が前に出てしまいます。頭が前に出た姿勢が続くと、首の後ろ側が緊張して肩や首のコリの要因になります。さらに胸が圧迫されて呼吸がしにくくなります。

人間は常に重力の影響を受けていて、運動をしなくても姿勢を保つために筋肉(抗重力筋)を使っていますので、正しい姿勢をとるだけで軽い筋トレとなって自然に鍛えられます。
まずは、頭の位置を確認して、正しい姿勢を心がけましょう。

 早速、「頭の位置」を確認してみましょう。

あごが鎖骨より前に出ている

あごと鎖骨の位置を見て、同じライン上にあればOKですが、あごが鎖骨よりも前に出がちなら頭が前傾しています。

胸がえぐられたように下向きに

重力に負けてバストにハリがなくなってくる30代以降ですが、胸がえぐられたように下を向いていたら、頭が前傾して猫背なことが関係しています。

首を40度以上回せない

首を正面から左右ともに40度以上(真横は90度)回せたらOKです。
右は回せるが、左は回せないなど左右差がある方も多いです。
回せない人は、首が前に出ているということです。

いかがでしたでしょうか?