夏の水分補給は手軽な麦茶を

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店頭ほぐしサロンゆめゆらです。

ここ数日は猛暑が戻り毎日暑い日が続きますが、みなさま夏バテされてませんか?
こんなに暑いとさすがに体調がおかしくなりそうですね。
すこし動いただけで汗をかいてしまうので、汗をかいたら同時に水分補給が必要です。

1日にどのくらいの水分が失われるのか

一般の成人であれば1日に約2.5Lの水分が失われると言われており
そのうちの約1.6ℓトイレにいった時に体外へ排出され、汗や呼吸などで
約0.9ℓの水分が出ていくと言われています。

加えて夏は汗をかくのでもっと水分は失われているでしょう。
自分では気づかないうちに水分がどんどん失われていきます。

実際に人間の身体の約60%は水分でできています。
その水分が失われると身体に悪影響を及ぼし、集中力や判断力、記憶力といった
頭を使う作業などに影響がでてしまいます。麦茶の効能は

麦茶の効能

◎夏の飲み物の定番の麦茶の原料の大麦には体温を下げる効果があり
汗をかいてほてった体を冷ましてくれます。真夏の夜、熱中症対策のため
寝る前に麦茶を飲むと効果的です。

◎利尿作用にすぐれており、むくみ予防に最適な飲みものです。

◎ノンカフェインのため胃にもやさしく寝る前に最適な飲み物です。ただし氷を入れてキンキンに冷やして飲んでしまうと血行促進、美肌効果、むくみ予防には逆効果になってしまいます。

◎飲みすぎにも注意です。水分補給は一日2リットル以内におさめましょう。

麦茶は冷やして夏に飲むのが定番と思われますが、暖かい麦茶も大麦の香ばしさが引き立つので冬に暖かくして飲むのもおすすです。

◎美肌効果がある。大麦を焙煎するときに発生する成分には血液をサラサラにして血流をよく
する働きがあります。

手軽な麦茶で水分補給しながら、まだまだ続く猛暑を乗り切りましょう!