幸せホルモンとは

幸せホルモンとは
3つある幸せホルモンの一つがセロトニンです。

セロトニンは心のバランスを整える作用の神経伝達物質で
脳から分泌される睡眠ホルモンであるメラトニンの原料でもあります。

セロトニンが減ると、不安や恐怖といった感情と理性のバランスが崩れてしまい
イライラしたときに分泌されるノルアドレナリンを抑えられなくなります。

セロトニンを生成する際に重要な材料が「トリプトファン」という物質ですが、
人間の体内で生成することができないので、食品で補い必要があります。
トリプトファンを含む食品は肉類、魚介類、チーズ、ごま、納豆、麺類、ごはん、パンなど。

残り2つの幸せホルモンについては
当サロンの上級睡眠健康指導士にお尋ねください。

幸せホルモンとは