安眠のためのセルフケア:睡眠に効果的なツボ②「安眠」

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

本日は、質の良い睡眠を取るために簡単にできる「ツボ」②をご紹介します。
ツボを刺激することで、体調不良などで滞っていた経絡(気(エネルギー)と血(体液)の通り道)の流れをスムーズにし、身体のバランスを整えます。

☆安眠(あんみん)

安眠は、名前のとおり、快眠・熟睡するのに効果的なツボです。
自律神経を休息モードにして、安眠に導いてくれます。
頭痛・眼精疲労・めまい・肩こりなどにも効果があります。

「安眠」のツボの位置は、乳様突起(耳たぶの後ろの骨)の下側約2㎝、耳たぶの高さの辺り。
少し場所が分かりにくいので、両手の人差し指・中指・薬指を耳の後ろに当てて周辺をもみほぐすと簡単にできます。
睡眠不足の人ほどツボ周辺が固くこっている人が多く、少し痛く感じるかもしれませんので、刺激しすぎない程度の強さで行います。

セルフケアで日々の体調を整えることは大切ですが、睡眠にお悩みがある方は、リラックスしながら頭や首のコリを改善し睡眠を整える、上級睡眠健康指導士が行う当店のヘッドマッサージを、ぜひ一度お試し下さい!