夏の頭痛と水分補給①

こんにちは。練馬のヘッドマッサージ専門店頭ほぐしサロンゆめゆらです。

連日TVでは猛暑の話題ばかりですね。当店では頭痛を訴えてご来店頂くお客様が多くなっています。

頭痛には、大きく分けて2つのタイプがあり、頭や首、肩の筋肉が緊張して起こる「緊張型頭痛」と脳の血管が拡張して起きる「片頭痛」があります。

ここ数年の夏は夜になっても気温が下がらず、エアコンを一晩中つけておやすみされる方も多いと思います。

エアコンは適度な温度で使用しましょう。ガンガンに冷やし過ぎると、体の筋肉が収縮して血流が悪くなって「緊張型頭痛」の原因になります。

他にも昼間のオフィスはエアコンで寒いくらいですよね。涼しいオフィスから暑い外に出ると、激しい気温差が影響し「片頭痛」を引き起こす可能性もあるうえ、体温調節を行う自律神経の働きを乱し、それが不調へとつながってしまいます。

夏は汗をかいて水分不足となり血液がどろどろになり、血流が悪くなって、頭痛になることもあります。

さらに水分不足は熱中症の原因にもなるため、夏はこまめに水分補給をしましょう。

寒がるオフィスの女性