汗をかいたら鉄分の補給も忘れずに

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

まだまだ暑い日が続いていますが、熱中症対策として「こまめに水分を取る」ことは、みなさん心がけていると思います。

さらに、屋外で作業される方や、運動で汗をかく方は、水分やミネラルが喪失されるため、スポーツドリンクや塩あめ、経口保水液などでしっかりと塩分補給することも一般的となっています。

これからは、塩分の補給に合わせ、鉄分も補給してください。
実は、鉄分も汗と一緒に流れ出てしまう成分のひとつです。

鉄分のもっとも大切な働きは、血液中で酸素を体のすみずみまで運ぶことです。
鉄分が不足すると酸素が体に充分にいきわたらなくなるため、貧血の症状が出やすくなります。

最近このような症状が出ている方は、夏バテではなく、鉄分不足が原因かもしれません。
・疲れやすい、だるい
・顔色が悪い
・頭痛、めまい、耳鳴り
・肩こり
・息切れ、動悸がする

もともと日本人の食生活では鉄は不足しがちなミネラルですが、30〜40代女性の7割以上が貧血でなくても鉄不足ともいわれています。
貧血がなくても、実は重度の鉄不足という可能性は十分にあるので、特に、月経のある女性は要注意です。



赤身の肉やレバー、魚やほうれん草、ひじき、プルーンなど鉄を含む食品を積極的に摂って下さい。
ちなみに、鉄分を吸収しやすいのはレバーなど動物性食品です。
また、鉄サプリも有効です。

単なる夏バテだと思っていたら貧血になっていた、なんてことにならないよう、鉄分補給も忘れずにして下さいね。