パソコンのモニター、低くありませんか?

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

7/12から始まった緊急事態宣言がようやく9/30をもって一旦解除になります。
約2ヶ月半でしたので、今回は長かったですね。
テレワークや外出自粛の影響でめっきり人との関わりが減ってしませんか?

まだまだテレワークが続いてる方も多いと思います。
会社で仕事していた時より、肩や首がツライと言う方も多いようです。

パソコンのモニター💻低くありませんか?

パソコンのモニターが低いと、目線が低くなり自然と頭が下がります。
人間の頭の重さは4〜5kgと言われ、その重さを首が支えています。
頭が下がる事で胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)に負荷がかかり
炎症を起こし、硬くなり血行も悪くなります。

胸鎖乳突筋とは

耳の下から鎖骨につながる筋肉を胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)と呼びます。

パソコンにもノートパソコンやデスクトップなどがあり
複数台のモニターを見ながら仕事をされている方も多いです。

デスクトップPCはノートPCよりも目線が高くなり、キーボードとモニターの距離も
比較的自由に配置できます。

通販などノートPCを載せるラックがあるので、活用されると首の負担が軽減されると思います。

他にもこんなこともで首を痛めます。

寝違え

寝ている間に胸鎖乳突筋の一方が何らかの理由で
炎症を起こし硬くなっている状態です。

腹筋運動して、なぜか首が痛くなる

首に力が入ってしまい腹筋運動ではなく、首に力が入り胸鎖乳突筋が収縮してしまう。
お腹が筋肉痛にならず、首が痛くなる。

このように日常生活で知らないうちに首に負担がかかっています。
つらくなる原因を知り、工夫することで、痛みも軽減します。