安眠のためのセルフケア:睡眠に効果的なツボ⑦「内関」

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

本日は、質の良い睡眠を取るために簡単にできる「ツボ」⑦をご紹介します。
ツボを刺激することで、体調不良などで滞っていた経絡(気(エネルギー)と血(体液)の通り道)の流れをスムーズにし、身体のバランスを整えます。

内関ないかん

内関は精神を落ち着けて自律神経のバランスを整える作用があり、不眠症や不安感、イライラなどにも効果があります。
また、内臓機能とも深く関係し、消化器系の症状の軽減に効果が高いと言われ、乗り物酔いや胃の不快感・二日酔いを軽減する効果も期待できます。

コロナ禍で不安な気持ちになり、落ち着かない時、眠れない時、なんとなく憂鬱な時など、深呼吸しながらゆったりとした気持ちで押してみてください。

「内関」のツボの位置は、手首を曲げた時にできる一番太い横ジワの中央から、ひじに向かって手首から指を横に3本分移動したところにあるくぼみです。
手をぐっと握ると出る筋(腱と腱の間)が目安。
押すとピリピリとした刺激を感じるので、親指で優しく垂直に押してみてください。

セルフケアで日々の体調を整えることは大切ですが、睡眠にお悩みがある方は、リラックスしながら頭や首のコリを改善し睡眠を整える、上級睡眠健康指導士が行う当店のヘッドマッサージを、ぜひ一度お試し下さい!