身体の内と外から冷え性改善

スパイス5種

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

毎朝、寒くて朝起きるのが本当にツライ日々が続きますね
コロナ禍と寒さの中、ご来店くださるお客様には大変感謝しております。

冬の時期、施術前に手を温めて施術するようにしています。
皆さんは手足の冷えにお悩みありませんか?

“身体の内と外から冷え性改善” の続きを読む

医療体制が切迫しても出来る事を

血液型

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

新型コロナウイルスの影響で献血する方が激減して、血液が逼迫との報道があります。
練馬駅北口にも時々、献血バスが止まっていますが、
先日、私は石神井公園駅前の献血バスで献血してきました。

“医療体制が切迫しても出来る事を” の続きを読む

「免疫」の仕組み

免疫力アップ

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

毎日、新型コロナウイルスの感染者が急増しています。
ここに来て、大阪や札幌がGotoトラベルの対象除外になったりと、感染拡大を食い止めようと行政も対策を打ち出していますが、今後も、状況の悪化により、厳しい措置が取られる地域が増えることでしょう。

“「免疫」の仕組み” の続きを読む

そのだるさや疲れは副腎疲労かも

副腎疲労

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

毎日暑い暑いとしか言っていませんが、連日の猛暑日で40℃越えの地域も出ています。
日本の気温で人間の体温より高い気温って、10年前には考えられなかったことです。
地球が温暖化となり、異常気象になっているのは間違いないですが、さらに今年はこの暑さとコロナウイルスとうまく付き合うしかありません。

“そのだるさや疲れは副腎疲労かも” の続きを読む

梅雨の時期、なんだかしんどい時は

梅雨のだるさ

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

梅雨の時期、体が毎日だるくて思うように動かないことありませんか?
それは体に余分な水分が溜まり、弱っているのかもしれません。

こんな症状はありませんか?
・全身がむくむ
・体が重だるい
・頭痛、頭重感
・めまいがする
・食欲不振、胃が重い
・冷えやすい、下痢しやすい

梅雨に起こる不調の原因の一つに「湿気」が考えられます。

体にとって適度な水分は、健康を維持するために必要不可欠なものですが、余分な水分が体に溜まると体調不良の原因となります。

余分な水分=水の飲み過ぎと思われがちですが、他にも、雨による湿気が、外側から体に入り込み、体内の水分を必要以上に増やし悪影響を及ぼすと考えられています。

体に余分な水分が溜まると、上記のような症状を引き起こす原因になると言われており、長雨が続く梅雨や、多湿の夏、台風シーズンにだるくなるのは、そのせいです。

さらに、梅雨時は湿度が高く、気温が高いのに汗をかきにくいことが多いです。
そのため、摂りすぎた水分を皮膚からうまく排出できず、体内に水を溜め込んでしまいます。

また、暑いからと冷たいものを摂り過ぎるのも要注意。
特に室内は冷房で体が冷えやすいので、できるだけ常温や温かい飲み物をこまめに飲むのがおすすめです。

体内に余分な水分が溜まると、体が冷えやすくなり代謝も悪くなります。
排泄機能も低下して、体に水分が溜めこみやすくなる悪循環に。。。

まずは体の余分な水分を取り除きましょう!
①温かい飲み物を少量づつ飲む
②お風呂に入ったり、無理しない程度の運動、辛いものを食べてとにかく汗をかく

汗をかいて体がすっきりしたら、水分除去成功です。

【注意】
もし、汗をかいて逆にどっと疲れが出たのなら、余分な水分が溜まっているのではなく、体が疲労しているサインです。
発汗は控え、冷たいものは避けて、胃に優しい温かい食事(おかゆやスープ)を摂り、充分な睡眠を取るようにしましょう。

この時期、だるいなあと思ったら冷たいものや水分を摂り過ぎていないか注意してみてくださいね。

合わせて、頭皮のむくみや頭重感にヘッドマッサージは効果的です。
体がだるい時はぜひ当店のヘッドマッサージでリフレッシュしてくださいね。

骨や筋肉を丈夫に、免疫力をサポートするビタミンDを今こそ取ろう

日光を浴びてビタミンDを摂ろう

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

5月に入り、すっかり初夏の陽気となりましたが、外出自粛中で家に籠っていると買い物以外で外に出る機会もなくなっている方も多いのでは?
この時期だからこそ、ぜひ散歩や買い物の時に日光を浴びることをおすすめします。

“骨や筋肉を丈夫に、免疫力をサポートするビタミンDを今こそ取ろう” の続きを読む