寝室の空気環境を整え、より良い睡眠を

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

皆さんは寝室の「空気環境」を整えていますか?

空気環境

空気環境とは、温度や湿度、気流だけでなく、粉塵やウイルス、有害ガスや臭いなどが含まれます。

最近の住居は機密性が高く、温度調整には優れていますが、湿度が高いことが多いです。
人の出入りが多いリビングは、自然に換気がされますが、寝室は換気が不十分になりがちです。
湿度が高くなると、細菌、カビ、ダニが繁殖し、畳や絨毯、寝具やぬいぐるみなどにはアレルゲンが多く含まれます。

また、この時期は花粉症のために、あえて換気をしないご家庭も多いのではないでしょうか?
現代、日本人の約半数が何らかのアレルギー疾患にかかっているといわれ、花粉症はその代表格です。
アレルギー性鼻炎の症状は夜間や早朝に集中するため、睡眠の質を低下させ、眠気や疲れから学業や仕事にも影響が出てきます。

ダニやほこり、花粉などのアレルゲンを除去するために、寝具をこまめに洗濯するとともに、換気や掃除を行いましょう。

ベッドを窓際や壁際ギリギリに配置すると、外気の影響や結露などの湿気によるカビの影響を受けやすくなり、掃除もしにくくなるため、ベッド周りはスペースにゆとりを持たせることが大切です。
合わせて空気清浄機の使用をおすすめします。

空気環境を整えて快適な寝室で過ごすことで、睡眠の質を整えていきましょう!