その脚のむくみは、座りっぱなしが原因!?

こんにちは。
練馬のヘッドマッサージ専門店 頭ほぐしサロンゆめゆらです。

夏本番に向け、そろそろ女性は足のお手入れが気になる時期ですね。
その際気になるのが、脚のむくみ。
朝履けた靴も、夕方には足がパンパンになってきつくなる。。。多いですよね。

足むくみ
もちろん身体中むくみは発生しますが、身体の中でもっともむくみが起こりやすいのが脚です。
心臓から遠い位置にあって血液の流れが悪くなりやすいことと、重力の関係で水分がたまりやすいからです。

脚のむくみは一般に、立ち仕事の人がなる症状と思われがちですが、実はデスクワークの人にもよくみられます。
長時間の座り姿勢は脚を下にしたままで脚(筋肉)を動かしません。
本来は脚の筋肉を動かすことで、筋肉のポンプ作用で戻るリンパや血液の循環が悪くなり、細胞のすき間などに水分が停滞するからです。
そのためむくみや冷え、脚のだるさやセルライトなどの不調が出てきます。

今、仕事などで1日に6時間以上座っている人が約8割にもなり、アメリカの研究データでは1日6時間以上座っている人は3時間以内の人よりも早死にするリスクが高いと出ています。
そのため、WHO(世界保健機関)はこの「座りっぱなしで身体を動かさない生活」が、がんや糖尿病、心血管疾患などを引き起こす原因になるとして世界の死因10位以内になると警告しています。

また疲れがたまったときや睡眠不足の時にも、脚のむくみが起こりやすくなります。
これは血液を送り出す心臓の働きが低下するためです。
それから、中高年の方で運動不足などで脚の筋力が低下した場合にもポンプ作用が働かなくなるためむくみが起こりやすくなります。

これらのむくみがひと晩寝ると治まる程度なら、あまり心配はありませんが、注意したいのは、病気が原因となる脚のむくみです。
原因には、心臓や肝臓、腎臓など、さまざまなケースが考えられます。
むくみから重大な病気が発見されることもあるので、なかなか治らない場合には病院に行ってみて下さい。

脚のむくみ解消にはオイルを使ったフットリフレがオススメです。
当店では、頭ほぐし(ヘッドマッサージ)との組合せでご用意しています。
脚からリンパの流れを整え内臓の働きを改善し、末端から血流が良くなることでヘッドマッサージの相乗効果がアップします。
ぜひ一度お試しください!